まだ見ぬあなたとふれあいたい……温泉きのこの役者、そして演劇ユニット『ふれあい』主宰の井本洋平の日々のふれあい日記です。


by imohei-fureai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ラストポンポン。

あっちゅーまに明日『おなかポンポンショー』楽日。

衣装の量、小道具の量、OFFOFFの限界に挑んでるんじゃないかしら。どうなのかしら。

いやはやまあタイトル通りに濃すぎる内容で、皆様おなかポンポンで帰って下さってますね。

ちょっとしんどいけどね!

やっと慣れて楽しくなってきたらもう終わり。

明日まだ若干チケットあり!!!

ラストポンポンショー!

あ、ポンポンショーTシャツも完売間近!ってか明日で完売するはず!
[PR]
by imohei-fureai | 2011-02-27 03:19
明日は最終稽古休み。

スタジオ集中稽古で休みって初めてだな。

いつも使ってるスタジオだけど、今回劇団員+レギュラー女性陣で8人しかいませんから、
前回なんか倍くらい人数いたから。
スタジオがいつもより広く感じまさー。
みんな揃ってもまだ誰か来てねぇんじゃねえかって。
ってもう稽古終わりかけだけんど。

休みとはいえ、稽古ないけどやる事はたくさんあるよね。

とりあえず歯医者に行く!新しい銀歯を入れにいかないと。

『おなかポンポンショー』4日間しかござーせんのでお見逃し無く!



温泉“毒”きのこ
馬鹿のヒットパレード2011

『おなかポンポンショー〜結婚の理想と現実とトマソンと、魅惑の肉汁婦人〜』

2011年2月24日(木)〜27日(日) 4日間7ステージ
@下北沢OFFOFFシアター

構成:大堀光威
作•演出:温泉きのこ(大堀光威、中西広和)

出演:中西広和、佐藤もとむ、井本洋平、大堀光威
   関絵里子、及川水生来、たにぐちいくこ、中尾ちひろ

司会者:羽田謙治(声の出演)※本人は出演しません。

タイムテーブル:

24(木)19:00★1

25(金)14:00☆金曜マチネ
    19:00★2

26(土)14:00/19:00★3

27(日)13:00/17:30

温泉きのこ初の試み!★印の回は終演後にアフタートークあり!!

★1 2/24 アフタートーク1 猫のきのこ狩り!
千葉雅子(猫のホテル)VS温泉きのこ(司会:羽田謙治※本人が出演します)

猫のホテル主宰の千葉さんをお迎えしてのトークバトル!

★2 2/25 アフタートーク2 きのこ式座長祭り!
吉増裕士(リボルブ方式)VS西永貴文(猫☆魂)VS大堀光威(温泉きのこ)

歴代温泉きのこ出演者でもある、吉増さん、西永さんをお迎えしての座長祭り!

★3 2/26 アフタートーク3 劇団員中西広和のちょっとすべらない話!

温泉きのこ1の霊能力者、中西のそんなにすべらない話し祭り。


チケット:

指定席…前売り3300円 当日 3500円

自由席…前売り2800円 当日 3000円

☆金曜マチネ割引 全席前売り…2500円 当日 2800円

•チケットぴあ
Pコード予約/オールジャンル受付 0570-02-9966(Pコード:408622)
オペレーター予約/演劇専用 0570-02-9988
音声認識予約/オールジャンル受付 0570-02-9999

•インターネット予約方法
必要事項 1お名前 2ふりがな 3公演日時 4チケットの種類(指定席、自由席) 5枚数
6メールアドレス 7当日連絡の取れる電話番号 以上を本文に、タイトルに「温泉きのこチケット予約」と明記の上、メールにてお申し込み下さい。こちらで、メールを確認次第返信を致します。
一週間経っても返信がない場合は、お手数ですがその旨のメールをお知らせ下さい。

温泉きのこMail:onsenkinoko@mac.com
[PR]
by imohei-fureai | 2011-02-19 03:28

おもしろの彼方。

行って来ました2月5日武道館。

グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか勝負しようかツアー15番勝負〜決勝戦〜』

魂結成15周年。初の武道館。
e0113121_222651.jpg

e0113121_1585973.jpg



いやはやおなかいっぱい!!
17時開演って早っ!と思ったけど、なんと3時間半!!早いの納得。
コントいっぱい、アンコール三回、盛りだくさん。で、チケット4900円!

素敵。安過ぎる。


あんなステージやれるのって魂だけだな。


ツアータイトルにあります様に、スケベがどっちか決める決勝戦ですから、まあ歴代の卑猥な歌が続き、卑猥なコール&レスポンスもあり。
(※あ、なんか昔からのファンぶってますけど、魂聞いたのここ2,3年です。
ライブ三回目です。)


そしてステージ上の照明がすごいです。

e0113121_133475.jpg

           ま○こマークに形作られた照明。


ああ素敵…こういうの素晴らしい。


遠目から仕事中のボスきのこも見つけ、10分に一回は見てました。


いや本当に良くってね。
BUCK-TICKで通い慣れた武道館ですが、僕はもっと小さいとこでやる方が臨場感あって好きなんですが、なんか魂は違った。
ツアー初日のzeppも行ってすごく良かったけど、武道館は違うものになってた。
ま、衣装やら映像やらセットも豪華になってるけど、そんだけじゃなくて。
ライブかっこいいし、コント、トーク面白いし、ラストなんかもう感動的だし。
一緒に行った人は泣いてるし。ボスきのこは泣いたんだろうか。教えてよ。
DVD買っちゃおうかしら。



ああん…興奮冷めやらぬぅぅん。



さてさて。
武道館終わってボスきのこも復帰しまして本日、もう昨日。
から本格集中稽古が始まった温泉きのこ『おなかポンポンショー』


こっちもね、盛りだくさんなんです。
もうね、おなかポンポンですからね。

今月24日から下北沢OFFOFFシアターです。

詳細は二個前読んで!
[PR]
by imohei-fureai | 2011-02-08 01:39

おやすみなさい。

2/10に発売される本。

『TENGA論~マスターベーションを解放した男たち~』

が、超気になるぜ!

ビートたけし、ケンドーコバヤシ、カンニング竹山、みうらじゅん、リリー・フランキー、古田新太、マキシマムザ亮君(敬称略)など、
各界の著名人が独自のTENGA論を語っておるらしい。

TENGAってのはあれですね、通称オナホ。
男性のマスターベーションのお手伝いをする道具ですね。
ドンキなんかで普通に売っています。

ドンキと言えば、すっかり本来の仕事とかけ離れたイメージが一般化してしまった、
手持ちの電動マッサージ機をやたらと押し過ぎじゃないかな。
至るとこに雑然と置いてある気がする。
方○町店だけかしら。


なんだかリリー•フランキーの印象も、すっかりエロが先走ってませんかね。


でこの本。

他にも「マスターベーションを解放した会社」をテーマにTENGA社長・松本光一氏の半生からTENGA誕生秘話まで。

本当に、何もかっこつける訳でもなく、私、正直TENGAを使ったことがない。
愛用してる知り合いもいないけど。きっと。
一度、芝居の小道具で使ったことはあるが、指を出し入れして、

「すげー!これすげー!!」

と絶叫しただけ。


今日ツイッターに同じことつぶやいて、腹ぺこ男子諸君から何かしら反応あるかと思ったが、
全くなかった。


この本読んだら確実にTENGA買いたくなるだろうな。


あ、今思い出したけど、高校時代、友人が家の裏に隣接するこんにゃく工場から、外に積んである商品を一つ失敬しちゃったらしい。頭の中9割エロの高校男子。そういう使用目的の為に。

で、息を切らして急いで家帰り、自室に戻ったところ、なんとその手の中には糸こんにゃくが!



ガビーン!!!!


その糸こんを無理矢理使ったと聞いた覚えもありますが、記憶が定かではないです。

ちなみに高校の同級生で友達でしたが、親戚です。
e0113121_2311317.jpg

[PR]
by imohei-fureai | 2011-02-03 02:36